スキンケアに関する自分なりのこだわり

若い時は肌が綺麗なので、スキンケアを怠っていても、そうそう気になりませんよね。
ただ年齢と共に肌も年を重ねて行くので、日頃のスキンケアは必須!
スキンケアに関する私のこだわりをご紹介します。

◎品質で選ぶ!
私はブランドでは選びません。
若い時は、スーパーで目に付いたものを買っていて、面倒でそれすらつけなかったりと言うこともありましたが、年を重ねてからは良く調べたり、友達に聞いたりして選ぶようになりました。
今では、友達から紹介して貰った海外のメーカーの天然に近い製品を選んでいます。
余計な添加物や石油系のもの入っていない、肌に優しい化粧水、マッサージクリーム、美白クリーム、これだけです。

◎化粧はなるべくしない!
職業柄、化粧か必須なら仕方ないのですが、私はそれでも「皮膚が弱いので…」と言って(化粧をしたくないから笑)どの会社でもスッピンで仕事をして来ました笑←化粧必須と言われたのは1社だけでしたが。
スッピンに気づかない上司も居て、特に問題なかったです!
今も接客業に付いていますが、スッピンです!
また化粧をしていたら、帰宅して直ぐに落とすことをオススメします。
皮膚も呼吸しているので、そこにコンシーラー、ファンデーションなど塗るのは、やはり余り良い事ではないと感じています。

◎洗顔は優しく
洗顔フォームに絶対スクラブ(つぶつぶ)の入ったものを選ばない方が良いと個人的にはそう思います。

「ネオちゅらびはだ」はなかなかのおすすめ商品。
今はスクラブも塩や種子など、色々有るようですが、モノによってはマイクロビーズと言う、極小さなプラスティックが使われていて、それが入った洗顔料で洗顔すると、排水のフィルターを通り抜け、海へと流れ着き、魚が食べ、その魚を私たち人間が食べています。
スクラブは古くなった角質を取り除く為に使われていますが、プラスティックは人工的なものなので、肌に良いとは到底思えません。
歯磨き粉も同じですね。

そして洗顔はゴシゴシこすらず、泡立てた石鹸やフォームを顔に乗せ、そうっと丁寧に円を描くような要領で洗って下さいね。
身体を洗う時もそうですが、熱いお湯は皮脂も落とし過ぎてしまい、乾燥の原因になります。
水かぬるま湯で優しく。

◎シンプルなケアを
私は入浴時に洗顔し、上がったら直ぐに化粧水をたっぷりと。
その後、マッサージクリームで優しくマッサージして、乳液代わりの美白クリームで保湿するのみで大満足の肌に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です