付けるものよりもすすぎを大切にしています

私の髪の悩みはくせ毛と痛みがひどいことです。いくらケアしていてもまとまりのないパサパサの髪に見えてしまいます。

そのため以前はヘアオイルをしっかり付けるケアをしていましたが、オイルはつけすぎるとベタベタしてしまい、パサパサ&ベタベタの髪で余計にお手入れができていない印象を与えてしまうこともありました。

そこで何かを付けるケアよりも、髪そのものを健康にすることに重点を置こうと考えました。

どんなシャンプーにすればよいかと情報収集をしてみましたが、シャンプーの価格はピンからキリまであり、美容室で買うようなシャンプーは効果があったとしても継続して使用できないので諦めました。

いろいろと調べた結果、「シャンプーやコンディショナーをよくすすぐ」という方法にたどり着きました。

方法は簡単です。いつも通りにシャンプーした後のすすぎのシャワーを今までの倍の時間をかけて行うことです。

泡を流した後もまだ髪の毛にぬるぬるしたシャンプーの成分が残っています。頭皮も同様です。

時間をかけてしっかりと流します。さらにコンディショナーも同様にしっかりとすすぐことを心がけます。

また、コンディショナーを付ける際には頭皮から数センチ部分には塗らないよう心掛けています。コンディショナーはシャンプーよりもすすぐのに時間がかかりますし、髪の根本ではなく毛先をケアすれば十分だからです。

すすぎをしっかり行うようにしてからは、ヘアオイルをつけなくてもドライヤーする際の髪の絡まりがなくなりました。以前はエメリルヘアオイルを使っていました。髪が濡れているのにも関わらず、するすると指が通るようになりました。

髪も丈夫になってきたように感じます。

今では日焼けや強風などで髪が傷んでしまったなと感じた日にのみオイルを付ける程度で済むようになりました。特に新たな商品を買う必要もなく手軽に試せる方法ですのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です