シミ取りも継続は力なり

ひとつ2万円もするシミ取りクリームを使っていても長く使わないと効果って見えないものです。高品質のクリームを使えばあっという間にシミは消えると思いたくなるけれど、どれほど高品質のシミ取りクリームだって化粧品の仲間です。

化粧品の仲間であれば医薬部外品だって短期間で効果を発揮することは少ないはず。肌のターンオーバーは約1ヶ月ですから、その1ヶ月の間にシミが消えたり薄くなるなんて都合の良いことはまず起りません。

シミ取りクリームを使い始めたらできるだけ気長に付き合うのが賢いと思います。1ヶ月集中シミケアではなく、1年とか2年とか長期シミケアを考えないとお金も時間も無駄にしてしまうような気がします。

だからシミ取りクリームをひとつ選ぶときは使い続けやすいものが絶対条件だと私は思うのです。長く使っていけるものの条件は、肌に合うこと体調が悪いときの肌に使っても問題がないこと。それからリピート買いできる価格のシミ取りクリームを選ぶことがすごく大事だと思います。

節約してお金を貯めてからじゃないと買えないような高級シミ取りクリームは結局いつか使うことを諦めてしまうでしょう・・・。生活レベルを下げなくても使えるシミ取りクリームを探せば途切れることなく使うことができます。

その継続がシミ取りには何より必要だと感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です